食べることが好きな人におすすめの仕事とは!?

食べることが好きな人におすすめの仕事とは!?

食べること、食べ物が好きな人におすすめな仕事がある!

「食べながらお仕事したい」、「食べながら稼ぎたい」そんなお仕事ってあるのでしょうか?
お腹を美味しいもので満たして働くことができたら、きっと幸せなのではないでしょうか。

この記事では、食べることが好きな人にぜひおすすめしたいお仕事を紹介します。

主婦におすすめ!食品のモニター


食品のモニターは、実際に食品を食べて感想を企業にフィードバックするお仕事です。
食品を開発している企業は新商品を発売する前に、商品が消費者を満足させることができることができるかを調査したいと考えています。
実際に商品を食べた人の意見や感想を今後商品の質を高めていくために必要としているのです。

食品モニターになるには、食品メーカーと提携してモニターの商品を募集しているHPもあるので参考にしてみてくださいね。
お取り寄せ実食モニター(無料)大募集!:おとりよせネット
最近では応募者が多いため、抽選をしていたり、SNSのフォロワーが多い応募者を優遇しているケースもあるようです。
インフルエンサーであれば商品を無料で提供して貰えたりすることもあるそうですよ。
食品の感想を更新するSNSを運用することで、モニターとして選ばれる際に強みとなりそうですね。

抽選以外にも実際に店舗で商品を自分で買って、フィードバックを送った後に謝礼金が貰えるケースもあるので、自分にあった方法が探してみてください。
また意見は良かった点だけで贔屓目にするのでなく、改善してほしい点があれば両方を企業にとって重要な情報ですので正直に伝えましょう。

飲食店で働けば美味しいまかないが食べられる!?

かつ丼
まかないとは、料理人が有りあわせの食材でつくる食事のことを言います。
お店によって従業員はまかないを無料で食べることができたり、お店の好きなメニューを割引で食べたりすることができます。

新メニューをいち早く食べることができるという魅力もあるので、食べることが好きなミーハーな方におすすめです。
自分の好きな食べ物から、働きたい飲食店を探してみても良いかもしれませんね。

飲食店の覆面で調査!ミステリーショッパー

買い物カート
ミステリーショッパーとは、お店に訪問する前に、調査の条件(人気メニューの試食、従業員の接客スキルのチェックなど)を受けた上で、実際に飲食店に赴き、店員にばれることがないよう一般人として食事をし、その後に調査の結果を報告したり、アンケートに答えたりするお仕事です。

上限は決まっていますが、飲食代金の30%~100%を謝礼金として貰うことができます。
飲食代金以上の費用を稼ぐことは難しいかもしれませんが、食費の節約には繋げることができそうですね。

胃袋は無限大!?フードファイター

特大ステーキ
過去にTVチャンピオン等の番組で大食い選手権に参加する選手のことをフードファイターと呼んでいましたね。
フードバトルクラブという大食い対決に焦点を当てた番組もありましたが、大食いだけでなく、早食いの技術を競う競技でもあったことから、真似をする子供が事故に遭い自粛された経緯もありました。
しかしながら海外では毎年ホットドックやパンプキンパイ、スペアリブ等の大食い・早食い大会も行われており、優勝賞金は100万円を超える大会もあります。
大会収入で1億以上稼いだと言われるフードファイターもいます。
ギャル曽根のように大食いタレントとして活躍する人もいますが、タレントになるには沢山食べるだけでなく美味しそうに気持ちよく食べることができるという魅力も必要となるでしょう。

今ドキの職業!?大食いYoutuber

パソコン
最近流行りのYoutuberですが、大食いで再生数を稼いでいる有名Youtuberも多くいます。
ただ量を多く食べるだけでなく、自分でインスタ映えするようなオシャレな料理を大量に手作りをして食べたり、
新商品を紹介しながら食べたり、自分らしさを出しているYoutuberが人気を得ている傾向があるようです。
食べることが好き、桁外れに人よりも多く食べることができるという人は目指してみたくなる職業ですね。
但し、再生回数や広告収入で稼ぐことになりますが1再生あたり1円以下Youtubeで収入を得ることは簡単な道のりではなさそうですね。

新しい食をつくる!食品開発者

開発者
食品メーカーに勤めて、一からそのメーカーの戦力となる食品を開発するという仕事があります。
人々が好きな味、香り、見た目が分かるリサーチ力、原価も考えながら開発を行える技術力が必要です。
インスタント食品、冷凍食品、お菓子、調味料、など様々な食品メーカーがあり、自分の好きな商品を販売する会社に愛を持って入社を希望する人も多くいます。

良い「食材」を繋げて広めていく食品の卸会社

配送トラック
食品の卸会社は食品会社と食品を扱う企業、飲食店の店舗を結ぶ橋渡しのような存在です。
特定の食品を扱う専門の卸業者もあれば、生鮮食品から冷凍食品、調理に必要な雑貨など食品全体の卸を行う業者もあります。
仕事内容は、小売店への営業、食材の配送、倉庫での食品管理など多岐に渡ります。
働く人の中には、外食産業を盛り上げていきたい!という人が多いです。

以上、食べることが好きな人におすすめしたいお仕事を幾つか紹介させて頂きましたが、興味のある職業はありましたでしょうか?
このサイトでも食に関するお仕事をたくさん紹介しているので、ぜひご覧になっていってくださいね。