ケーキショップ

ケーキショップ

老若男女関わらず人気のスイーツ

女性から絶大の支持を集めている食べ物の1つといえば「スイーツ」です。
小さい頃ケーキ屋さんになることを夢見ていた人も多いのではないでしょうか。

全国には多くのケーキショップが存在しており、パティシエが腕を振るいスイーツを作成しています。そして、その店を取り仕切るオーナーがいます。
人気が高いお店は、開店前から行列をつくっていたり、予約しないと限定品は売り切れてしまうというケースも少なくありません。
オシャレでかわいくて美味しいスイーツはSNS映えもしますし、人気の店舗は売上も好調のようです。

一方で、人気が出ず売上について悩みを抱えている店舗もあります。
商品や立地も運営する上では重要なポイントです。
チェーンでなく、個人で経営している店舗は名前を広めるための宣伝も必要ですし、HPやチラシなどでのアピールが大事なポイントです。

そのようなチラシに特売日することで集客も見込めます。
個人経営で成功したお店の例を紹介すると、毎月10日にシュークリーム1個10円で販売するといったものを実施しました。
シュークリームはもちろん赤字となってしまいましたが、初めて来店する客を増やすことはリピーターを獲得する第一歩ですし、シュークリームと一緒にケーキやクッキーも合わせて買って貰うことができたので『ここのケーキショップは美味しいスイーツをたくさん売っている!』というアピールになったため、集客が大幅に伸びたそうです。
このように最初は赤字を出しても良いので集客のために色々と挑戦してみましょう。

また、売り上げを伸ばす戦略の一つとしてインターネットからケーキを注文できるように通販を行ってもよいでしょう。
遠方からの顧客も獲得できることから、最近は多くの店舗でこの戦略が取り入れられており、特にクリスマスシーズンなどは期間限定で特設ページを設けるところが多いようです。
参考サイト*大丸・松坂屋のクリスマスケーキ|大松松坂屋オンラインショッピング
こちらのサイトのように商品の写真を綺麗に撮り、商品の魅力やおすすめポイントも添えて販売しましょう。

見た目のワクワク感も大切!

スイーツはイメージも大事であり、お店のコンセプトに拘っている店舗はとても多いです。
チョコレートケーキの専門店、フランス・パリのサンジェルマン通りにありそうなケーキショップをイメージしたお店など、思わず足を踏み入れたくなるようなお店づくりが人気の秘訣です。
商品の見た目はもちろんですが、ラッピングをオシャレにすることで、そのかわいさにつられてつい購入してしまう人も少なくありません。
スイーツはプレゼントにもぴったりなので、素敵なラッピングであればお祝いに購入する人もどんどんと増えていくことでしょう。

味が美味しいことはマストですが、人の心をくすぐる華やかさを重要視する傾向がスイーツは強いことが特徴です。

もし美味しいケーキを提供してるにも関わらず、なかなか売れ行きがよくないといった店舗はお店のコンセプトを変えたり、店内をリフォームしてみてはいかがでしょうか。
包装もナイロン袋から紙袋に変えることで一気にオシャレ感がでますよ。購買意欲を沸かせる商品を提供している店舗は売り上げも上々です。
お店作りも、格式高さだけを重要紙するのでなく気軽に立ち寄れる雰囲気も多くの顧客を囲い込むために大切です。