飲食店の種類

飲食店の種類

ジャンルごとに存在する飲食店の種類

その日の気分で食べたいものに併せて選び、訪れることができる飲食店。
レストランから居酒屋、スイーツショップまでその種類は数多くあります。
そこで、飲食店の種類を一覧にしてみました。

洋食、和食からデザートまで何でも揃うレストランは家族やママ会にも人気。
子供が好きなお子様ランチも用意されています。
コーヒーやジュース等のソフトドリンクが飲み放題のドリンクバーも好評です。
24時間営業の店舗や早朝からオープンしているお店も多いため、最近ではモーニングに通う人も増えています。

ビールやワイン、焼酎等のお酒やおつまみが楽しめる居酒屋は、飲み会にぴったりの場所。
大衆居酒屋、個室居酒屋などお店ごとのコンセプトの様々で、一緒に行く人や気分に合わせて選ぶことができます。
夜景が見えるロマンチックな居酒屋も増えており、デートにもおすすめです。
ランチタイムが最も賑わう定食屋は、ボリュームのあるお昼ご飯をガッツリ食べたい働く男女に人気です。
焼き魚、からあげや豚カツなどの揚げ物など色々なおかずが揃っておりメニューを見ると迷ってしまうほど。
日替わり定食を楽しみに訪れる人も多くいて、常連が付きやすいこともお店の特徴です。
名前の通り、すぐに料理ができあがることがファストフードの魅力。
主にハンバーガーやポテト、チキン、サラダ、アイス等のデザートを販売しています。
駅の近くやデパート内など店舗数も他の飲食店と比較しても非常に多く、老若男女関わらず多くの人で賑わっています。
500円でセットメニューが食べられるお店もあり安さも人気の理由です。
見て美味しい、食べて美味しいスイーツが揃うケーキショップはカフェタイムに食べるケーキ、
お祝いやプレゼントのケーキに買いに来ている人が幸せな気持ちでケーキを選んでいます。
生菓子だけでなく、クッキーやチョコレートなどのお菓子を一緒に販売しているお店もあります。
ケーキショップはチェーン店もあれば、有名パティシエが営業する高級スイーツ店もあり様々です。



寿司屋
マグロやサーモン、鯛、イカ、タコ、貝など美味しい魚介を酢飯で握ったお寿司は日本の和食です。
100円寿司と呼ばれるような低価格で食べられるチェーン店もあれば、その日釣れた新鮮な海の幸を
使用したお寿司はとても高級な食べ物です。
日本に訪れる海外の観光客も美味しいお寿司を求めてこぞって日本の寿司屋に訪れます。
また、お寿司はあがりと呼ばれるお茶と一緒に食べることが一般的です。【主な寿司屋チェーン】すしざんまい、 美登利、くら寿司、かっぱ寿司、はま寿司、元気寿司、魚べい

中華料理屋
上海・広東・北京・四川と種類がある中国発祥の中華料理。
マーボー豆腐、炒飯、餃子、シュウマイなどは日本人にもとても人気が高いメニューです。
本場から来た料理人が経営するお店では、より本格的な中華が楽しめるでしょう。
刺激的なピリ辛料理が多いことも特徴です。

【主な中華料理屋チェーン】大阪王将、餃子の王将、日高屋、銀座アスター、幸楽苑、餃子の満州、陳麻家、南国酒家

フレンチレストラン
オードブル、スープ、ポワソン、ヴィアンドなどフランス料理のコースは料理が出てくる順番が決まっています。
一皿が色鮮やかで芸術的にできあがっており色々な種類のソースと一緒に料理を味わいます。
中にはドレスコードで訪れることがマナーのレストランもあるので注意が必要です。
ナプキンの使用、フォークとナイフの使い方にもマナーがあるため訪れる際には予め確認しておきましょう。

【主なフレンチレストラン】ジョエル・ロブション、ベージュ アラン・デュカス、カンテサンス

ホテルビュッフェ
ホテルのレストランで行われるホテルビュッフェは宿泊者以外でも利用することができ、
とてもラグジュアリーなひとときを過ごすことができます。
洋食、和食、中華、デザート等、ホテルのシェフが腕によりをかけて作った料理を堪能することができます。
シェフが目の前でオムレツを作ってくれたり、ローストビーフを切ってくれたりと実演調理を目玉としているレストランも多いです。

【主なホテルビュッフェ】フレンチキッチン(グランドハイアット東京)、ハプナ(品川プリンスホテル)

興味がある飲食店、働きたいと考えている飲食店はありましたでしょうか?
このサイトでも飲食店について詳しく紹介していますので、ぜひ参考にしてくださいね。