職種一覧

生活に欠かすことができない食に関する職業はたくさん!

シェフ、パティシエ、栄養士など食に関わる仕事は多く存在しています。
調理、接客、販売、どれも美味しい食べ物や食事を多くの人々に届ける職業です。
食べる人を幸せにするお仕事にぜひ挑戦してみませんか?

シェフや料理人はレストランや食事処で調理をする仕事です。
洋食、和食、中華など料理の種類により専門のシェフ・料理人がいますが、どれにも共通して美味しい食事をつくるための調理技術が必要となります。
キッチンでの調理だけでなく時には実演調理をして、できたての料理をお客様に面と向かって提供することもあります。

スイーツをつくるパティシエ、和菓子をつくる和菓子職人、そして作られたお菓子を販売する店員などお菓子に関わる仕事の内容は様々です。
プレゼントやお祝いにお菓子を買う人も多く、幸せを届けることができるお仕事です。
大人向けにお酒を提供する仕事でバーテンダー、ソムリエ、居酒屋店員などがあります。
働く時間も飲み会などが多い夜の時間帯の仕事が多いでしょう。ビール、日本酒、ワインなどお酒の種類も様々ですが
栄養管理の仕事には、スポーツの管理栄養士や栄養経論などがあり、栄養に詳しいアドバイザーとして、学校や会社などの団体だけでなく個人向けに様々な環境で食事と栄養バランスに関するアドバイスを行います。
カフェや喫茶店のお仕事には、バリスタやティーブレンダ―というお仕事があります。
美味しいお茶やスイーツと丁寧な接客でリラックスできる居心地の良い空間をつくります。
カフェのオーナーとして喫茶店を個人で営むカフェオーナーも存在しています。
料理教室の講師、食生活のアドバイザーなどその仕事は多岐に渡ります。
先生として食の分野に関する様々なことを教えます。
食育が強化されている現代で注目されている職業です。

その職種に就くためには資格が必要となることも!

資格が必要となる仕事、資格を持っていることで仕事が更に捗る職業もあります。
食に関する資格は多く存在しているので、ぜひ興味のある資格から食の職業に触れてみても良いでしょう。
🌸飲食に関する資格の一覧