• 102月
    Categories: インストラクター・アドバイザーについて 食生活アドバイザー はコメントを受け付けていません。

    健康と栄養の意識

    a0002_005904食生活アドバイザーと言う資格は、できてまだ間もない新しい資格の一つ。
    なので、知らないという方も多くて当然ですが、食生活アドバイザーとは一体何者なのでしょうか?
    食生活アドバイザーとは、読んで字のごとく食生活全般について語ることができるスペシャリスト。
    広い視野に立って食生活をトータル的に考えることができる、健康的な生活を送るためにアドバイスをしたり提案をすることができる知識や技術を持っているのが食生活アドバイザーです。

    食に関する知識が今高まってきていますので、今後はもっと注目されるのではないでしょうか。
    食生活アドバイザーになると生活面のチェックからはいることになります。

    起きる時間や寝る時間、ストレスとなっている原因や自身の愉しみなど生活そのものを丸ごと見つめ直し、心と体の両方が健全であることを目標として様々な情報に流されることなく的確な情報のみをアドバイスし、知りたい人にとってわかりやすく説明できる、そして充実した食生活を送ってもらうために生活者一人ひとりが抱えている問題を発見して考え、そして行動に起こすことができるようにお手伝いをしていきます。

    食品の細部知識

    栄養素の働きはもちろんのこと、病気と食事の関係や運動と休養などについて知識を得ていきます。
    そして食品の分類法を把握して生鮮食品や加工食品の表示からアレルギー表示、栄養表示などを読み取り理解していきます。

    食品の流通や役割、小売の形態が多様化していく中で正しい商品の選び方などを伝授、食文化や食生活など暮らしの中にある食を演出し、食中毒の予防の決めたとなる衛生管理などについても学んで知識を得ておく必要があります。

    また食品関係のみならず税金や法律、経済など食を取り巻く様々な分野について、また仕組みなどを把握し理解を深めていくことも食生活アドバイザーには必要不可欠です。
    食生活アドバイザーというくらいですから、下手な情報や間違った情報をお伝えするわけにはいきません。

    食生活アドバイザーと言う資格に興味をお持ちの方は、一般法人FLAネットワーク協会の食生活アドバイザー検定のwebをご覧ください。
    このページには受験案内をはじめとして検定模擬問題の3級で実際に出題された問題を解くことができたり、合格講座などについても掲載されていますので、食育アドバイザーの試験を受けてみたいという方はもちろんですが、ご興味のある方にとって良い情報源になるに違いありません。